お知らせ・活動日誌

地域活動支援センターふうが

計画相談支援

地域相談支援

コロたま倶楽部
(地域活動支援センターA型)

お問い合わせ・地図

ふうがはどんなところ?

更新日:2017年10月20日

 障がいがあっても、生活のしづらさがあっても、地域の中で暮らし続けたい・・・そのために相談をお聞きし、必要な活動場所やサービスにつないだり、地域のさまざまな関係機関とつないだり、必要な支援をともに考えたりするなどの支援を行っています。

 同じ悩みを持つ仲間やボランティア、地域住民等との交流の場として「サロン」を開所しています。「サロン」では、同じ障がいや病気がある当事者同士の支え合い(ピアサポート)を大切にしながら、日中の居場所としてご利用頂いています。

サービス利用計画をお作りします

 障がい福祉サービス利用にあたって、ご本人の状況やご希望を聞きながら、通所・訪問・相談などの各種サービスにつなぎ、利用時間や費用など含めた計画を作成するお手伝いを致します。 

活動場所があります

 こころに障がいがあって家から出る一歩を踏み出せない。同じ障がいのある人と交流したい、働くきっかけになったり、役に立てたりするような場がほしい・・・このような方が参加できる「地域活動支援センター」があります。「当事者交流とイベント」がある「生活支援型」の「ふうが」と、「軽作業や調理で働く場」の機能がメインの「活動支援型」の「コロたま倶楽部」、さらには「訪問相談」から「就労支援」まで2年間のプログラムをもつ「生活訓練 つみき」があります。

  ・セレクトショップ「らふら」のお店の運営などもお手伝いいただく中で、地域の住民の方との関係も広がるといいなと考えております

退院後の生活を支援します

 障がいのある人が精神科の病院から「地域に移行する」ための支援もおこなっています。病院と連携し「退院促進」のプログラムもおこなっています。また、その後の生活の相談や関係機関との調整なども対応いたします

更新情報

ライフサポート協会へのリンクなごみへのリンクなごみへのリンクじらふへのリンクオガリ作業所へのリンクボランティア窓口へのリンク