pagetop

文字サイズ:小 中 大

コロたま倶楽部
(地域活動支援センターA型)

更新日:2018年1月10日

コロたま倶楽部はどんなところ?

 障がいを抱えながら地域で生活をしていると「生活のしづらさ」を感じることがあるかと思います。一人で抱えてこんでいませんか?

 コロたま倶楽部では生活のしづらさだけでなく、もっといきいきとおもむきや味わいのある生活を送れるよう、作業や活動を通じて、生きがいを持てるよう支援しております。

 たとえば

  • 自分の居場所を探している
  • 仲間を作りたい
  • 生活の中での困ったことを相談したい
  • 一人で家にいるのが憂欝だ
  • 生活のリズムを整えたい、ひきこもりにならないようにしたい
  • 病気のことを気軽に話せる場所を探している
  • 相談相手がいない

など…

 このような時はどうぞお気軽にコロたま倶楽部をご利用ください。

相談支援の内容(制度)

(1)サービス等利用計画の作成

 「こんな生活がしたい」「家をそうじするのがしんどいので、誰かに手伝ってほしい」「一人で外出するのが不安なので、誰かに付き添ってほしい」など、ご本人が望む暮らしや希望などをお伺いし、必要なサービスの情報提供やサービスを提供する事業所等の紹介を行うための計画書類を作成いたします。

(2)継続的なモニタリングの実施

 福祉サービスを受けるための計画書類を作成することだけが私たちの仕事ではありません。その後のご本人の生活の様子やサービスを使っての感想や今後の意向などを伺うために、定期的にご自宅を訪問し、ご本人からお話を伺います。

(3)サービス等利用計画の変更

 福祉サービスを受けはじめて生活の安定化が図られると、ご本人の中で「もっとお願いしたい」「日中通える場所に行きたい」「お出かけするためにヘルパーさんを紹介してほしい」などの気持ちが芽生えてこられる方もいらっしゃいます。そんな時に相談員がご本人の意向を伺い、必要な申請や事業所の紹介などを行うことにより、ご本人が望む生活に近づけるよう、計画の変更などを行います。

(4)障がい者支援施設(障がい児支援施設)への紹介

 新しいサービスを利用しようと思っても、ご本人やご家族の方で事業所を探すのは、「現在空きはありません」「すぐのご利用は困難です」など事業所から言われることが多く、気持ちの面でも大きな負担がかかります。そのような時の対応として、相談員がご本人より意向を伺った上で、条件にかなう事業所に連絡を行って空き状況などを確認し、必要に応じ事業所などを紹介し、ご自宅での顔合わせなどにも立ち会わせていただきます。

 また、お泊まり(短期入所)ができる事業所などの見学同行などについても、必要に応じ対応させていただきます。

活動ガイド

 同じ悩みを持つ仲間やボランティア、地域住民等との交流の場として、「作業活動」をおこなっています。コロたま倶楽部では、同じ障がいや病のある当事者同士の支え合い(ピアサポート)を大切にしながら、以下のような活動をしています。

 作業活動として、軽作業を行っています。また喫茶店は、現在、火曜~金曜の11:00~14:30(14:00~14:30はドリンクのみ)に営業しています。

 また、毎週木曜日11:00~13:00に住吉区役所で炊き込みご飯等の販売を行っています。

Cafe コロたま

「コロたま」写真1「コロたま」写真2 
お店のマークなど: Cafe コロたま
かかわっている事業所: コロたま倶楽部
お店の住所: 大阪市住吉区山之内1-1-29 サンライズあびこ1階
話: 06-6690-1260
開店日時: 毎週火・水・金曜日 11:30〜14:30
おもな商品(値段): とんかつランチ(450円)
カツカレー(550円)
ホットサンド(250円)
アピールポイント: 手作りにこだわって作っています。可愛いおしゃれカフェを目指してお店改革中です♪
SNSなど: Facebook https://www.facebook.com/corotama.cafe/ 

所在地・連絡先

  • 〒558-0023 大阪市住吉区山之内1-1-29 サンライズあびこ1F
  • TEL:06-6690-1260
  • Eメール:corotama_club@ybb.ne.jp

地図