pagetop

文字サイズ:小 中 大

「じらふ
障がい児通所支援(放課後等デイサービス)

更新日:2018年1月26日

 「じらふ」では、障がいを持つ子どもを対象に、障がい児通所支援事業(放課後等デイサービス・児童発達支援)をおこなっています。

 2003年の旧児童デイサービス制度設立時から準備し開設された障がい児通所支援の歴史と蓄積があります。現在は3ヶ所の事業所を運営しています

 単なる子預けサービス・居場所提供ではありません。余暇を通じた、ひとりひとりの発達を見据え、「その後の支援」の場にバトンがつながるような経験ができるよう、職員一同研鑽を重ねております。

活動内容

  1. 障がいを持つ子どもの放課後の活動場所
    日ごろからセンターで過ごす事で、長期休暇に安定して通える場所にします。
    将来的に大人になってからも余暇を過ごせる場所に繋げていきます。
  2. どのような障がいを持っていても参加できる場所
    おもちゃで遊ぶ、横になってくつろぐ、絵本をみる、おやつを食べる、おやつを作る、運動をする、電車をみる、など様々な時間の過ごし方を提供、サポートします。
  3. その人に合った療育的な取り組み
    コミュニケーションの練習、字を書く練習、歯を磨く練習、入浴の練習、など様々なコミュニケーションの練習、生活に必要な習慣を練習します。
  4. 集団で活動し、喜びや、楽しさを共感
    陶芸、絵画、工作などの創作活動、おやつづくりや買物など集団での活動を行い、みんなで作る時間を大切にします。
  5. 社会参加の機会の提供
    長期休暇のキャンプや旅行、休日の外出へ繋げます。

活動日時

  • 火曜~金曜:午後1時~5時
  • 土曜:午前10時~午後3時
  • 長期休暇期間:午前10時~午後5時

参加方法

 まず、電話にてご予約の上、見学にお越しください。「じらふ」の事業についてご説明いたします。その上でご利用を希望される場合は、『障害福祉サービス受給者証』の取得と児童デイサービス受給の申請を行い、支給が決定されましたら、利用日やサービス等の調整をし契約締結後、利用の開始となります。

ご利用料金

 ご利用料金の自己負担額は障がい児の扶養義務者の負担能力に応じて、市町村長が決定します。その他、サービスによっては、利用者負担額とは別に材料費等の実費が必要な場合があります。

所在地・連絡先

『じらふ事務所』

〒558-0054
大阪市住吉区帝塚山東5丁目8番3号
住吉総合福祉センター地階
電話:06-6674-9900
FAX:06-6672-1656
E-Mail: giraffe21@lifesupport.or.jp

 

『じらふ住吉』(定員10名)

〒558-0054
大阪市住吉区帝塚山東5丁目8番3号
住吉総合福祉センター2階

 

『じらふ住之江』(定員10名)

住所:〒559-0002
大阪市住之江区浜口東3丁目8番8号ヴィアンテ住之江1階

 

『じらふ街道・大社北 (たいしゃきた)』(定員10名)

住所:〒558-0045
大阪市住吉区住吉1丁目6番13号ハイツマツヤマ1階

 

地図