pagetop

文字サイズ:小 中 大

つみき(自立訓練:生活訓練)

更新日:2017年9月6日

つみきはこんな場所

 障がいのある方にとって、高校教育(支援学校高等部)卒業後は働くという選択肢以外がほとんどないのが現状です。障がいのある方々にも大学や専門学校のような学びの場、様々な経験ができる場があればという声が広がりつつあります。

 障がいのある人や、社会に出ることにためらいがある・経験を積みたいという人への「学びの場」は、和歌山県で始まり、2014年段階で全国で18か所あります。ライフサポート協会でも2014年4月に障がい児の通所の場でもある「じらふ住之江」に併設する形で「つみき」を開設しました。名前は、経験を積み重ねる、この場所を踏み台にして未来に進む!という意味をこめて「つみき」としました。

 年齢制限は特に設けていません。「自己選択し、集団で生活できる力を身に付ける」をモットーに様々な経験をする場にしていきます。好きな場所、好きな人と過ごす事で、コミュニケーション力、してみたい!という意欲などの向上に繋がるという考えを軸にみんなで一緒に作りあげて行きたいと思っています。

一日の過ごし方

つみきが大事にしていること
  • 仲間と一緒に・・・
  • ゆっくり自分のペースで
  • やってみて楽しかったと思う達成感
  • やってみて失敗したけど「しょうがなかったね~」と思える楽観性

ご利用案内

 地域生活の実現に向けた宿泊体験やご家族の介護負担の軽減として、また、ご家族の入院や冠婚葬祭等、止むを得ない事情が生じた場合にご利用ください。

対象者
自立訓練事業(生活訓練)の支給がされている方。身辺自立が可能な方。行きたいと本人に意欲のかる方。集団生活が可能な方。
利用期間
2年間
開所日
平日(月~金)10時~17時
利用者負担金
昼食費、企画費、行事参加費など
送迎・昼食費、企画費、行事参加費など

所在地・連絡先

住所 〒558-0041 大阪市住吉区南住吉1-4-15
電話:080-9308-6657 E-Mail:tumiki@qb4.net.ne.jp

地図